日本免疫研究会で実践している感染症対策について

2020/06/16


日本免疫研究会では、新型コロナウィルス感染症予防対策のために、下記の内容を実践しております。
  • 出勤時に検温し、検温表に温度を記入する
  • 出勤時と外出先からの帰社時にハンドソープで手洗いをし、ペーパータオルを使用する
  • 出勤時と外出先からの帰社時に紙コップでうがいをする
また、社外の方がいらした際には、下記の内容をお願いしております。
  • ハンドソープでの手洗い、またはアルコール消毒布での洗浄
  • 打ち合わせはソーシャルディスタンスを取り、出来るだけマスクを使用する(マスクをお持ちでない場合は、日本免疫研究会での用意がございます)
打ち合わせ前後には、アルコール布で、テーブル等を洗浄しております。これらの感染症予防対策は、ウィルスを社内に持ち込む事を防ぎ、自身の健康のみならず、“周りへの思いやり”としての取り組みでもあります。ご理解とご協力をお願い致します。

CONTENTS

各種講座はこちら